コラム

1/2ページ

宮本將廣のExtraColumn012「2月の秋田を想フ」

ダブドリの取材で秋田に出向いてから、ちょうど1ヶ月ほどがたった。 ダブドリvol.11の長谷川暢の取材だ。 秋田に行って、元気そうな彼をみて、むしろこちらが元気をもらった。 スポーツにはそんな力がある。 いや、長谷川暢にそんな力があるのかもしれない。 能代にも足を運んだ。ただただ歴史の重さを知った。 今年度をもって名門能代工業が統合によって、校名が変更される。 先日、テレビ番組でもそんな特集をして […]

今バスケットボールにできること〜東京エクセレンスの挑戦〜

B3が開幕した。東京エクセレンスの戦いがここから始まる。 予定されていた開幕戦は対戦相手である八王子にコロナウイルス陽性者が出てしまい、中止となってしまった。 翌週に試合がなかった東京エクセレンスは1月22日、ホーム小豆沢体育館で20-21シーズンの開幕を迎えた。 今シーズンはコロナウイルスの影響により、B3リーグの開幕が1月に後ろ倒しにされただけでなく、毎年多くのファンが楽しみにしている公開練習 […]

宮本將廣のExtraColumn011『 1月の秋田で「より道」しませんか?』

「雪国にようこそ!」 彼はそう満遍な笑みで語りかけた。 「いや、元々雪国出身だし!」 と僕も笑いながら、言葉を返した。 まさか本当にここまで来れる日がくるとは思わなかった。 嬉しさが込み上げながらも、ちょっと涙も滲んでしまいそうになるのは、きっと、自分が思ってるよりも、歳を重ねてきてしまったのだろう。 なんて、自分に言い訳のように言い聞かせた。 何気なく交わした約束 よく聞く曲がある コブクロの風 […]

東京エクセレンスの挑戦 ~2人が交わした無言の約束~

今バスケットボールに出来ること 東京エクセレンスの挑戦 現在No.5まで配信されている東京エクセレンスの密着ドキュメンタリーをBASKETBALL DINERで製作している。 後2回の配信を予定しており、これを見ていただくことによって、東京エクセレンスというクラブやそこで戦う選手達、さらには普段は見ることのできないスタッフの奮闘など、様々な人間模様を知ることで、年明けから始まるB3リーグの開幕、東 […]

宮本將廣のExtraColumn0010「日陰に咲く花 ~96世代が創る10秒先の未来~」

12月9日立川立飛アリーナ アルバルク東京vs秋田ノーザンハピネッツ この2人がコートに立った時 6年前の「あの景色」が鮮明に頭をよぎった。 2014ウィンターカップ 準々決勝 伝統校である能代工高が7年ぶりにセンターコートに戻ってきた。 対戦相手はこちらも名門の福大大濠だ。 この試合は福大大濠が94-84で勝利をした。 そのセンターコートで、全ての観客の注目を集めたのが、能代工高の4番長谷川暢 […]

だからアスフレはやめられない

B2リーグ第9節 アースフレンズ東京Z vs 仙台89ers Game1は42点差で仙台が勝利した。それは現実だった。 それでも、明日必ずもっといいゲームを… 東京Zの東頭HCは試合後の常套句のように繰り返した。 その言葉を…信じた人はどれだけいたのだろうか。 Game2 東京Zは74−71で仙台に勝利した。 1日で人は変われる。試合終了後に配信された東頭HCの配信にはそんな言葉が書かれていた。 […]

僕がオススメしたいあの選手 ~ No.1 山形ワイヴァンズ 川邉亮平選手~

こんにちは、ExtraPassの宮本です。 今回から、「僕がオススメしたいあの選手」と題して、その名の通り、ただ宮本がオススメしたい選手をピックアップしたコラムを書いていきたい。 B1、B2で36チームあり、各チーム12、3人が所属していると考えると、450人ほどのBリーガーがいる。1月から始まるB3を合わせれば、その数はもっと増えることになる。 やはり全ての選手を覚えることは難しく、自身の応援し […]

山本柊輔を追って…アルバルク東京vs三遠ネオフェニックス Bリーグ2020-21 9節(2020年11月14日15日)

三遠ネオフェニックスは、2020-21シーズン第8節を終えた時点で2勝11敗。B1西地区最下位と苦しんでいる。 今シーズンから選手兼スキルディベロップメントコーチとして三遠に加入した山本柊輔。 山本のYouTube配信のサポートをしている縁で、9節アルバルク東京戦に足を運び話を聞いてきた。 山本にとって、昨シーズン2ヶ月だけだが所属していたアルバルク東京が対戦相手。 所属していたのが、ちょうど1年 […]

宮本將廣のExtraColumn009「10月の秋田を想フ」

10月も終わりを迎える。 あっという間の1ヶ月であったが、どこか長かったようにも感じる。 Bリーグが始まり、ちょうど1ヶ月 コロナ渦でのリーグ開催の難しさ、外国籍の合流の遅れやコンディション調整の難しさ。 ファン、ブースターだけでなく、クラブ、選手、スタッフ全ての人にとって、全く不安を感じない人はいない中で、多くの人の努力で、バスケットボールがある日常がある素晴らしさを感じる。 そんな中、プレシー […]

2人の進化~内田旦人と長谷川暢~

10月21日、北海道の北海きたえ〜る 私はこの2人の直接対決をみたいと思い、現地に足を運んだ。 レバンガ北海道の#16内田旦人 秋田ノーザンハピネッツ#21長谷川暢 96年生まれの2人はBリーグではまだ若手選手と言える。しかし、今シーズン2人はチームで主力としてプレーをするだけでなく、内田旦人は地元道産子選手として、長谷川暢は地元の能代工業出身の選手として、多くのファン、ブースターから期待を寄せら […]