アースフレンズ東京Z ~どこかにもれる僅かな光を探して~

どんな人生にもうまくいかないことは山ほどある。 うまくいかない時は色んな感情が交差するものだ。 逆にうまくいっている時は、何をしてもうまくいくような気さえしてしまう時もある。 B2の第8節 アースフレンズ東京Zはホームの大田区総合体育館に山形ワイヴァンズを迎えた。 結果は2連敗。正直言って、お世辞にも内容も良かったとは言えない2試合だった。 あの時… どうしてあそこで… あのシュートが… 外から見 […]

僕がオススメしたいあの選手 ~ No.1 山形ワイヴァンズ 川邉亮平選手~

こんにちは、ExtraPassの宮本です。 今回から、「僕がオススメしたいあの選手」と題して、その名の通り、ただ宮本がオススメしたい選手をピックアップしたコラムを書いていきたい。 B1、B2で36チームあり、各チーム12、3人が所属していると考えると、450人ほどのBリーガーがいる。1月から始まるB3を合わせれば、その数はもっと増えることになる。 やはり全ての選手を覚えることは難しく、自身の応援し […]

ExtraPassPodcast075 新メンバー加入・数字から試合を予想

第75回目のPodcast配信しました。今週もおたより、ありがとうございました! ✅新メンバー加入✅エクパーティー✅みやもんのハンドルネーム✅数字から試合を予想✅取材に行った時の話 今週もお付き合いください。 視聴方法 >Podcastで聴く >Anchorで聴く >Spotifyで聴く

濃厚マッチレビュー サンロッカーズ渋谷VS名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 第9節GAME2(2020年11月15日)

2020年11月14日15日 青山学院記念館にて、20-21シーズン第9節サンロッカーズ渋谷 VS 名古屋ダイヤモンドドルフィンズが行われた。11月14日の結果で奇しくも勝敗が並んだ両チーム。勢いがある渋谷と3ptチームの名古屋との好ゲームを、今回もExtraPassPodCast準レギュラーであるしんたろうが、スタッツと戦略の面から深く分析していきたいと思う。※写真はmarie(@Runs24) […]

山本柊輔を追って…アルバルク東京vs三遠ネオフェニックス Bリーグ2020-21 9節(2020年11月14日15日)

三遠ネオフェニックスは、2020-21シーズン第8節を終えた時点で2勝11敗。B1西地区最下位と苦しんでいる。 今シーズンから選手兼スキルディベロップメントコーチとして三遠に加入した山本柊輔。 山本のYouTube配信のサポートをしている縁で、9節アルバルク東京戦に足を運び話を聞いてきた。 山本にとって、昨シーズン2ヶ月だけだが所属していたアルバルク東京が対戦相手。 所属していたのが、ちょうど1年 […]

アースフレンズ東京Z ~見据える景色と確かな手応え~

11月12日、大森スポーツセンターでB2の第7節アースフレンズ東京Zvs茨城ロボッツのgame1が行われた。 会場となった大森スポーツセンターは決して大きな会場ではないが、平日ゲームでチケットは完売。改めてアースフレンズ東京Zというチームが大田区をはじめとするホームタウンの城南地区に根付いていると感じた。 コロナ渦でのリーグ開催でありながら、アースフレンズ東京Zの会場はスタッフやボランティアの方々 […]

横浜ビー・コルセアーズvsレバンガ北海道 Bリーグ2020-21 8節(2020年11月11日)

レバンガ北海道は、11月11日にアウェーで横浜ビー・コルセアーズと対戦。 5連敗で迎えた北海道は同地区の最下位に沈む横浜から勝利を掴みたい一戦だったが、オーバータイムにもつれ込んだものの94-90で敗れた。 レバンガ北海道 前半と後半で全く異なるチーム 北海道は1クォーターからエースのニック・メイヨが着実に得点を積み重ねリードを奪った。 簡単に得点させないディフェンスで前半を28得点に抑える一方で […]

ExtraPassPodcast074 みやもんのハンドルネーム・信州vs三河

第74回目のPodcast配信しました。今週もおたより、ありがとうございました! ✅信州ブレイブウォリアーズvsシーホース三河✅サンロッカーズ渋谷不調の理由✅三遠ネオフェニックス復調の兆し✅ハンズアップ✅みやもんのハンドルネーム 今週もお付き合いください。 視聴方法 >Podcastで聴く >Anchorで聴く >Spotify […]

戦う舞台はドイツ・ブンデスリーガ

バスケットボールの国、アメリカ。 過去、多くの日本人が夢を追い求め、アメリカに渡った。 そして、NBAの舞台にたどり着き、そのコートに立ったのはたった3人。 田臥勇太、渡邊雄太、八村塁の3人だ。 何より、選手だけでなく、コーチやトレーナーとしてアメリカに渡った日本人を含めれば、多くの日本人がアメリカに挑戦をした。(トレーナーなどでは実際に多くの日本人がNBAのチームで活躍している。) 世界ランキン […]

もう一歩先の景色へ~育成の現場、アースフレンズ東京Z~

2016年、日本バスケットボールにとって歴史的1ページとなったBリーグの誕生。 それから3年後、日本バスケットボールはW杯に出場を果たし、オリンピックへの切符も手に入れた。 それだけ聞けば、順風満帆に見える日本バスケットボール。しかし世界の一国として見れば、日本はまだバスケットボール後進国と言わざるを得ない。 未来を考えるとき、必ずと言っていいほど、「育成」というワードが登場する。そんな私も10年 […]

1 14

Overall Ranking